Goでステガノグラフィやってみる

こんにちは、痩せるが口癖の3年目の終わりが近いエンジニアの井村です。
ゲーム事業グループ内でGo勉強会を隔週でやっていまして第4回目の時に担当になったのでその内容を書こうと思います。

勉強会

まず、前提として私のGo言語の経験は勉強会時点で「スターティングGo言語」のChapter5までの基本構文を読んだ程度です。

今回の勉強会ではステガノグラフィをテーマとしました。
画像データに別のデータ(画像・文字列)を埋め込み、その方法を参加者に教えてそれを復元してもらいました。

続きを読む “Goでステガノグラフィやってみる”

いまさらGoでElasticache Redisの負荷・障害試験をがっつりしてみた

こんにちは、
株式会社アプリボット、バックエンドエンジニアの小川詩織です。

今回はgolangで開発中の新規プロジェクトのため、ElasticacheRedisに関する検証を行いました。
かなり長くなってしまいましたが、参考にしていただければ幸いです。

以下、検証内容になります。

続きを読む “いまさらGoでElasticache Redisの負荷・障害試験をがっつりしてみた”

【海外版リリース記念】サーバーサイドKotlin、gRPCを中心とした「SEVEN’s CODE-セブンスコード-」のバックエンド技術

こんにちは、バックエンドエンジニアの竹端です。

去る2020年1月23日、弊社のゲームタイトルSEVEN’s CODE-セブンスコード-が全世界に向けて配信されました。

続きを読む “【海外版リリース記念】サーバーサイドKotlin、gRPCを中心とした「SEVEN’s CODE-セブンスコード-」のバックエンド技術”


1年半開発してきて実感したサーバーサイドKotlinのメリット

こんにちは、サーバーサイドエンジニアの竹端です。

昨年の1月に、なぜサーバーサイドKotlinを導入するのか?という記事を書きKotlinでの開発を始めてから、約1年半が経ちました。

その中で移行した理由について様々なメリットを書きましたが、実際に1年半開発して、その結論としても「移行して良かった」と日々感じています。
今回は移行したことによってKotlinのメリットはどう活かされているのか、どういった効果があったのか、実践での経験を踏まえて紹介します。

※今回比較で書かれているJavaのコードは、弊社でKotlin移行をする前に使用していたJava8のものを使用しています。最新バージョンのJavaとは書き方の違う部分も一部あるかと思いますので、ご了承ください。

続きを読む “1年半開発してきて実感したサーバーサイドKotlinのメリット”


ソーシャルゲームの運用に欠かせないデータ分析基盤の作り方

はじめに

初めまして、バックエンドエンジニアの伊藤皓程です。2015年にサイバーエージェントに入社してからソーシャルゲーム2本、その後アドテクで広告配信システムの開発に携わりました。以前のプロジェクトではデイリーで数TBのログを収集と分析を行なっていた経験があり、また個人でAWS AthenaのTypeScript・Node.js用のクライアントライブラリ1を公開しています。今回は今年にリリースしたアプリボットの新データ分析基盤についてご紹介したいと思います。

続きを読む “ソーシャルゲームの運用に欠かせないデータ分析基盤の作り方”


QUREOにおけるマスターデータの取扱とGo言語での実装について

こんちには。QUREOサーバーサイドエンジニアの辻です。
QUREOではAPIサーバーをGo言語で実装しています。
今回はQUREOにおけるGo言語の使用例を1つ紹介させていただきたいと思います。

続きを読む “QUREOにおけるマスターデータの取扱とGo言語での実装について”


サーバーサイドKotlinの導入から一年が経ちました

アプリボットでは約1年前にサーバーサイドKotlinの導入を初め、プロダクトで使用しながらの技術基盤の成熟や、外部での様々な活動を行ってきました。
昨年の1月にはなぜサーバーサイドKotlinを導入するのか?という導入に至るまでの記事を書きました。
そこからちょうど1年が経ったので、今回はこれまでのサーバーサイドKotlinに関する成果や、活動を振り返り紹介したいと思います。

続きを読む “サーバーサイドKotlinの導入から一年が経ちました”


運用5年を迎えた「ジョーカー〜ギャングロード〜」で60%レイテンシ改善した話

ジョーカー~ギャングロード~(以下ジョーカー)でサーバーエンジニアをやっている嶋です。
ジョーカーは、最大25 vs 25の計50人で戦う抗争というGvGがメインのカードゲームです。
参加人数、行動回数が多いチーム同士の対戦(以下、アクティブな対戦)では、レイテンシがかなり高くプレイ体感が悪いことが発覚し、調査及びレイテンシ改善を行いました。
その結果、最大約60%のレイテンシ削減に至ったので、その時のことを書かせて頂きます。

まずはジョーカーのインフラ構成、GvGにおける排他制御の方法を説明します。

続きを読む “運用5年を迎えた「ジョーカー〜ギャングロード〜」で60%レイテンシ改善した話”


アプリボットでKotlin愛好会が開催されました!

こんにちは、サーバーエンジニアの竹端です。
去る2019年1月21日に、アプリボットで「集まれKotlin好き!Kotlin愛好会 vol7」への会場提供をさせていただきました!

https://love-kotlin.connpass.com/event/111552/

続きを読む “アプリボットでKotlin愛好会が開催されました!”


AWS re:Invent 2018に参加してきました

こんにちは。インフラチームの西村です。
11/26 ~ 11/30の5日間、ラスベガスにて行われたAWSの世界規模のイベント「AWS re:Invent 2018」に参加してきました。
会社の出張という扱いで一週間いただき、参加することができ大変貴重な体験をすることができたのでレポートとして残させていただきます。

続きを読む “AWS re:Invent 2018に参加してきました”