Goでステガノグラフィやってみる

こんにちは、痩せるが口癖の3年目の終わりが近いエンジニアの井村です。
ゲーム事業グループ内でGo勉強会を隔週でやっていまして第4回目の時に担当になったのでその内容を書こうと思います。

勉強会

まず、前提として私のGo言語の経験は勉強会時点で「スターティングGo言語」のChapter5までの基本構文を読んだ程度です。

今回の勉強会ではステガノグラフィをテーマとしました。
画像データに別のデータ(画像・文字列)を埋め込み、その方法を参加者に教えてそれを復元してもらいました。

続きを読む “Goでステガノグラフィやってみる”

いまさらGoでElasticache Redisの負荷・障害試験をがっつりしてみた

こんにちは、
株式会社アプリボット、バックエンドエンジニアの小川詩織です。

今回はgolangで開発中の新規プロジェクトのため、ElasticacheRedisに関する検証を行いました。
かなり長くなってしまいましたが、参考にしていただければ幸いです。

以下、検証内容になります。

続きを読む “いまさらGoでElasticache Redisの負荷・障害試験をがっつりしてみた”

QUREOにおけるマスターデータの取扱とGo言語での実装について

こんちには。QUREOサーバーサイドエンジニアの辻です。
QUREOではAPIサーバーをGo言語で実装しています。
今回はQUREOにおけるGo言語の使用例を1つ紹介させていただきたいと思います。

続きを読む “QUREOにおけるマスターデータの取扱とGo言語での実装について”


総会AIバトルを支える技術

こんにちは。普段はサーバーサイドJavaを書いている新卒プログラマの向井です。
弊社の社員総会の企画の一つとして社内のプロジェクト対抗で「ゲームAIバトル」を開催しました。 今回の記事では「ゲームAIバトル」を開催する上で利用した技術について紹介したいと思います。
社内向けイベントの企画のため、興味を持っていたが活用する機会がなかったGolangやDockerを活用する良い機会となりました。

続きを読む “総会AIバトルを支える技術”