AssetBundle設計コトハジメ

Unityの開発で動的にリソース(Asset)の更新を行う場合、AssetBundleを利用するのが主流だと思います。
今回は比較的規模が大きく、アプリケーションのアップデートをせずにリソース(Asset)を更新する仕組みを実装する際に、考慮すべきことを書いていきます。

前提としてUnity5.3以降のバージョンを対象とする内容になります。

自身で検証できていないものもあるので、世の中に溢れている情報から考慮すべき事項をご紹介、ということでご容赦いただければと思います。

実例を知りたい方は次の記事(AssetBundle設計のとある形)を読んでいただければと思います。

 

Keep Reading

道玄坂BeerBash#2 に登壇しました

こんにちは、クライアントサイドエンジニアをやっている矢野です。

昨日、10/20に「道玄坂BeerBash#2 秋のLT収穫祭」というイベントに登壇しました。

技術の話という縛り以外なんでもありのオールジャンルだったので汎用的、かつ踏み込んだ話はしていませんが、GUIアーキテクチャとマッチングサービスQunmeに導入した際のメリットなどお話しさせていただきました。

Keep Reading

アプリボット新卒2年目エンジニアの一年振り返り日記

どうも初めまして、2年目エンジニアのzawaです。

現在はリリースされているゲームのクライアントエンジニアのリーダーをさせてもらっています。
そこで今回は、新卒2年目のエンジニアがリーダーになるまでの歴史(というほど長くはないですが)をご紹介したいと思います。

Keep Reading

Springフレームワークによる分散トランザクション検証(Atomikos)

こんにちは。エンジニアマネージャーの岩本です。
最近はマネージメントの傍らPJの基盤技術を構築したりしています。

最近新規ゲームPJの基盤構築をしていて、MySQLの分散トランザクションについて検証をしました。
運用中のタイトルでは結構力技でDB分散をしていますが、「保守が大変」「もっとスマートに出来るようになりたい」という懸念点がありました。
せっかく新規で作れるならばこの際思い切って変えてしまえ!!という勢いです。
※運用中のタイトルのDB分散はこちらの記事を参照して下さい。

Keep Reading